美しい髪は女性の憧れであり、

髪が綺麗であることは食生活の気の配りや清潔感など、

様々な美の象徴でもあります。

そこで今回はそんな美髪の条件や、

どんな状態であることが美髪と呼ばれるのに

正しいものなのかをまとめてみました!

 

【美髪とは、髪がどんな状態のことを言うの?】

あの人、髪がサラサラしてる!

ツヤがあってキラキラして見える!などなど、

待ちゆく人をみて髪が綺麗だなあと

思わさる方を見かけたりしますが、

具体的にそういった方の髪は

どういった状態にあるのでしょう?

 

◎枝毛や切れ毛がない

枝毛や切れ毛が多いということは、

髪にダメージがかかりすぎているということ。

枝毛が多いと髪がパサパサに見えてしまいますし、

切れ毛が多いというのは絶対的に髪に栄養が不足しているということに。

 

◎キューティクルがしっかりとある

髪の頭頂部にキラッとしたツヤがあることを、キューティクルといいます。

これは髪に十分にに栄養が回っていて、ケアが生き届いている証拠。

綺麗な髪を持つ人には、このキューティクルがしっかりとあります。

 

◎頭皮環境が健康状態にある

美髪を目指すうえで怠ってはいけないのが、頭皮のケアです。

髪の毛は、土台となる頭皮から生えてきますから、

この土台となる頭皮や毛穴に油分や汚れが詰まっていたり、

頭皮が乾燥してしまっていると、髪に潤いは生まれず、

綺麗な髪作りは困難に。

美髪の人は頭皮環境もしっかりしているわけですね。

 

このように、頭皮環境がしっかりとしていて、

髪の毛にツヤやコシがある、=キューティクルも生まれる、

そんな状態が美髪と言えます!

 

では、美髪の人は一体、美髪であるために

どういった対策を取っているのでしょうか?

 

【美髪対策3つのポイント】

▼入浴前のブラッシングやブロー

入浴前のブラッシングは、

頭皮や髪についた油分やホコリをしっかりと取って、

シャンプーの泡立ちや指通りを劇的によくしてくれます。

 

しっかりと汚れが取れることで、

ブロー中の指通りも見違えるほどに!

 

▼食生活を改善

外側からだけではなく、内側からのケアも、

美髪であるための必須条件。

 

髪に良いミネラルを多く含む海藻類や、

髪の毛の主成分であるタンパク質、

卵などの摂取がおすすめ!

 

また、アミノ酸を多く含む大豆製品の摂取も、

血行を促進し、髪に良い栄養が行き届く

メリットとなります。

 

◎シャンプーやトリートメントに気を配る!

美髪を維持、目指すためには

シャンプーにも気を配りたいところ!

 

色々と調べてみたところ、多くの有名人や、

美髪なモデルさんが愛用している

ハーブガーデンシャンプーというものを発見!

ノンシリコンで髪を痛めることもなく、

天然植物由来成分配合の

ボタニカルシャンプーということもあり、

ハーブ系の効果により、

頭皮環境の改善にも最適とのこと。

 

サラサラでツヤのある髪を目指す方におすすめの商品、

という公式サイトの記載も気になります!

 

お試しも可能みたいなので、

気になる方はハーブガーデンをお試しくださいね!

 

<ハーブガーデンシャンプーの

公式サイトはこちら>