今回は、頭皮や髪に優しい植物成分が

たっぷり配合された、

ノンシリコンの

ハーブガーデンシャンプーについて解析!

頭皮や髪に、様々な良い効果を

与えてくれると評判の

ハーブガーデンシャンプーですが、

具体的にどのような効果に

期待が持てるのか?

 

また、配合成分はどのようなものがあるのか?

おすすめしたい人からそうでない人などなど、

様々な視点から徹底解析してみました!

【ハーブガーデンシャンプーってどんなシャンプー?効果は?】

ハーブガーデンシャンプーは、

いわばボタニカルシャンプーです。

シャンプーのベースである精製水を

ハーブ系に仕上げており、

そのハーブは全部で7種類!

 

よもぎ・ローリエ・ミント・バジル

・カモミール・ローズマリー・すぎな

から形成されています。

 

このハーブにはそれぞれに

髪に良い効果が含まれていて、

よもぎやローリエには

頭皮のフケを予防する効果を持ち、

ミントやバジルには髪を

清潔にする効果があります。

 

また、カモミールはリフレッシュ効果を与え、

入浴タイムや入浴後の精神面を

更に快適にしてくれるほか、

ローズマリーには

髪をサラサラにしてくれる効果が!

そしてすぎなは保湿力が高く、

頭皮や髪の水分を逃さずに

潤いを保ってくれます。

 

そして、ハーブガーデンシャンプーは

頭皮や髪に優しいノンシリコンタイプであること。

 

シリコンはシャンプーに入っていることで、

表面上は髪をコーティングしてくれるため、

ツルっと仕上がることがあるのですが、

あくまでもそれは表面上にすぎず、

シリコンは頭皮や髪を痛める原因となります。

 

ノンシリコンシャンプーは

そんなシリコンを一切使用していないので、

頭皮や髪の毛が健康に保たれます。

 

また、ハーブガーデンシャンプーは

アミノ酸系のシャンプーです。

 

アミノ酸系は洗浄力が強すぎないのが良い特徴で、

頭皮に必要な油分まで洗い流してしまわずに、

ほどよい洗浄力で頭皮や髪を綺麗にしてくれます。

 

また、アミノ酸は髪や頭皮に

とても必要な成分なので、

そうした点からも

おすすめしたいシャンプーとなっています。

その他の配合成分もとても魅力的!

・抜群の保水力を誇る長寿の木である

バオハブ種子油や、ヒアルロン酸よりも

高い保湿力を持つシロキクラゲ多糖体を

使用することで、高い保湿力を実現!

 

・起泡成分であるサポニンがふんだんに含まれる

ソープナッツエキスを使用することで、

きめ細かな泡立ちを実現!

髪や頭皮を優しく包み込みます。

 

このように、ハーブ系で形成された精製水を始め、

保湿力の高い成分や髪に良い植物成分が

たっぷりと含まれているからこそ、以下のような効果が!

 

・頭皮や髪が常に清潔に保たれる

・土台である頭皮が健康状態になるため、

 髪も健康状態に!

・髪にコシが出る

・サラサラでツヤツヤな髪に!

・保湿力が高いから、髪に潤いが行き届く!

 

★こんな人におすすめ

・日々のブローや、繰り返すカラーリングや

 パーマなどで痛みを感じている方

・髪に潤いがなく、髪がキシキシとしている・・

・頭皮が荒れやすく、

 なかなか自分に合ったシャンプーと出会えずにいる・・

・サラサラヘアーに憧れがある

 

★逆にこんな人にはおすすめではない

・もともと頭皮の油分が多い方

・すでに髪にツヤがある

・植物系でなんらかのアレルギーがある

・ハーブ系の香りが得意でない方

 

返金保証なども充実しているようなので、

まずは試してみたい方など、

少しでも気になった方は

一度試されてみると良いですよ!

ハーブガーデンシャンプーについて

さらに詳しくはこちら!